豪ドルが5週間ぶり安値、米財政赤字削減合意の不成立見通しで

21日の外国為替市場でオーストラ リア・ドルが米ドルに対して一時、5週間ぶりの安値に下落。米議会 の超党派委員会が財政赤字削減で合意できなかったと、この日発表す るとの見通しを受け、米国が一段の格下げに直面するとの観測が強ま った。

豪ドルは円に対しても下落した。米民主党関係者は超党派委の協 議が復活する可能性は極めて低いと電子メールで明かした。世界的な 株安の流れを受けてアジア株が下落したことから、ニュージーランド (NZ)ドルは米ドルに対し7週間ぶりの安値を付けた。NZの先月 のクレジットカード支出が増加したと発表された後も下げ基調が続い ている。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の為替ストラテジスト、グレッグ・ギブズ氏(シドニー在勤)は、米 議会の超党派委の意見の不一致が「豪ドルとNZドルの重しになる恐 れがある」と述べ、「来年の米経済の見通しを実際に弱めている」と指 摘した。

豪ドルはシドニー時間午後3時9分(日本時間同1時9分)現在、

0.4%安の1豪ドル=0.9973米ドル。一時は0.9943米ドルと、10月 12日以来の安値を付ける場面もあった。対円では0.5%安の1豪ドル =76円54銭。一時は10月12日以来の安値の76円38銭に下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE