スペイン国民党党首、総選挙勝利の余韻に浸れず-危機への対応急務

スペイン最大野党・国民党の党 首で過去8年にわたり首相の座を狙ってきたマリアノ・ラホイ氏は今 回の総選挙で地滑り的勝利を収めたものの、勝利の余韻をゆっくり味 わう時間はほとんどなさそうだ。同国は国債利回りが最高水準近くと なっており、欧州債務危機の次の犠牲となる恐れが出ているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。