中国の不動産市場は「転換点」、経済成長率8%以下にも-野村(1)

中国の不動産市場は「転換点」に 達しており、住宅業界の減速が鉄鋼などの建材需要に影響を及ぼす-。 野村ホールディングスのエコノミスト、張智威氏(香港在勤)がこうし た見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。