シリア大統領は圧力に屈せずと宣言、米国と同盟国は次の措置検討へ

シリアのアサド大統領が英紙サンデ ー・タイムズとのインタビューで国際的な圧力に「屈服」しないと宣言 したのを受け、米国と同盟国は次の措置の検討を迫られている。シリア 治安部隊が2都市でデモ参加者をさらに12人殺害したとの報道もある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。