オリンパス株がストップ高、前週末の急落から反発-投機強まる中で

オリンパス株価が買い気配の後に急 反発、前週末比100円(16%)高の725円と、ストップ高(値幅制限いっ ぱいの上昇) 水準まで買われている。同社株は前営業日の18日に、日 本の捜査当局が同社の損失隠しと犯罪組織との関連を調べているとの米 紙報道などを材料に、同16%安で取引を終了していた。同株については 先週後半以降、投機的な売買が強まっているとの指摘が出ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE