10月の貿易収支は予想に反し赤字に-輸出は3カ月ぶり減少

10月の日本の貿易収支は予想に反 し2カ月ぶりの赤字となった。東日本大震災後の回復途上にあった輸 出額が半導体などの不振から3カ月ぶりに前年割れ。一方で、輸入額 は原油や液化天然ガスなどを中心に引き続き増加し、輸出を上回った。

財務省が21日発表した10月の貿易統計速報(通関ベース)によ ると、輸出額は前年同月比3.7%減の5兆5128億円。輸入額は同17.9% 増の5兆7866億円だった。この結果、貿易収支(原数値)は2738億 円の赤字となった。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査では、貿易収支は 399億円の黒字を予想。輸出額は前年同月比0.3%減、輸入額は同

15.1%増だった。

輸出の内訳は、主力の自動車が欧州(EU)やアジア向けを中心 に前年同月比6.1%増と3カ月連続で増加した一方で、半導体等電子 部品が同20.8%減と10カ月連続で減少が続いている。財務省は、半 導体の輸出低迷の原因について世界経済の先行き不透明感やIT(情 報技術)需要の低迷、円高による減産などを挙げ、今後も動向を注視す るとしている。

伊藤忠経済研究所の丸山義正主任研究員は発表後のリポートで、 輸出について「EU向けとアジア向けの落ち込みが顕著であり、ソブ リン問題を受けた欧州の景気低迷とタイ大洪水によるサプライチェー ン(供給網)寸断が日本の輸出を大きく押し下げた」と指摘。その上 で、輸出面での洪水の悪影響が拡大する11月も赤字が続く可能性が高 いと見ている。

タイ向け輸出が大幅減-洪水被害受け

輸出を地域別で見ると、アジア向けが半導体や船舶などの減少に よって前年同月比6.6%減と3カ月ぶりに減少。うち中国向けも同

7.7%減だった。米国向けは映像機器などを中心に同2.3%減と3カ月 ぶりの減。EU向けは半導体などの電子部品や鉱物性燃料が減少し、 同2.9%減と5カ月ぶりに減少した。

また、洪水被害を受けて主要な工業団地の生産停止が続いていた タイ向けの輸出は前月の同16.1%増から、同5.1%減とマイナスに転 じた。タイ向けは8月以降回復していたが、半導体や非鉄金属などを 中心に急激に減少しており、同省では洪水の影響が大きいとみている。

一方で、22カ月連続で増加している輸入は原粗油が価格の高止ま りによって前年同月比33.4%増。火力発電向けの液化天然ガス(LN G)も同63.8%増と数量・金額ベースともに大幅な増加が続いている。

季節調整済みの前月比では10月の輸出額は3.5%減の5兆4326 億円と6カ月ぶりに減少。輸入額は同2.8%増の5兆8905億円と2カ 月ぶりに増加した。差し引きした貿易収支は4579億円のマイナスで、 7カ月連続の赤字。

--取材協力: Minh Bui, Theresa Barraclough Editor:Norihiko Kosaka, Hitoshi Sugimoto, Fukashi Maruta

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

$JNTBALA *$JNTBALA *JNTBNEWS JNTBNEWS JNTBNEWS NI MOF NI TOPJ NI TOP NI ECO NI JNECO NI JMALL NI JPALL NI JNEWS NI MARKETS NI FRX NI JFRX NI BON NI KINRI NI STK NI KABU NI JPB NI ASIA NI JAPAN NI JBN NI JHEAD NI JNEWS NI JPALL NI JGOV NI GOV NI JGALL NI JEALL NI POL NI JEA NI JCO NI TRD Kyoko Shimodoi <HE;LP>

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE