10月の貿易収支は予想に反し赤字に-輸出は3カ月ぶり減少

10月の日本の貿易収支は予想に反 し2カ月ぶりの赤字となった。東日本大震災後の回復途上にあった輸 出額が半導体などの不振から3カ月ぶりに前年割れ。一方で、輸入額 は原油や液化天然ガスなどを中心に引き続き増加し、輸出を上回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。