米超党派委は21日に財政赤字削減で合意できずと発表へ-関係者

米民主党当局者は20日、米議 会の超党派委員会が1兆2000億ドル(約92兆円)以上の財政赤字削 減で合意できなかったと21日に発表する見通しであることを明らか にした。

公の発言を認められていないとして同当局者が匿名を条件に電子 メールで明かしたところによれば、協議を復活させる可能性は極めて 低い。23日の合意成立期限前に議会予算局(CBO)が合意案を分析 するには21日までに受け取る必要がある。

共同委員長を務める共和党のジェブ・ヘンサーリング下院議員 (テキサス州)は20日、12人のメンバーは税と支出に関する意見の 隔たりを埋めようとしたが「かなりの難題」に直面したと発言した。

同委では高所得層の所得増税を目指す民主党と、ブッシュ減税の 延長を目指す共和党が真っ向から対立し、協議は暗礁に乗り上げた。 メディケア(高齢者医療保険制度)などの給付金プログラムに関して も、共和党が求めている削減に民主党は反対している。

ヘンサーリング共同委員長は米フォックス・ニュースに対し、 「誰も希望を捨ててはいない」としながらも、「現実が希望をある程 度上回り始めている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE