レスラー独経済技術相:欧州の国債買い入れはECBの責務でない

ドイツのレスラー経済技術相は、 欧州中央銀行(ECB)には域内の国債を買い入れる責務はないとの 見解を示した。同相はその理由として、高債務国の救済基金である欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)は、各国の債券利回りを低下 させるために設立されたからだと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。