レスラー独経済技術相:欧州の国債買い入れはECBの責務でない

ドイツのレスラー経済技術相は、 欧州中央銀行(ECB)には域内の国債を買い入れる責務はないとの 見解を示した。同相はその理由として、高債務国の救済基金である欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)は、各国の債券利回りを低下 させるために設立されたからだと指摘した。

レスラー経済技術相が党首を務める自由民主党(FDP)の電子 メールの発表によると、同相はドイツ紙シュレースヴィヒ・ホルシュ タイン日曜版とのインタビューでこのような見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE