UBS会長:追加コスト削減を排除せず、市場悪化なら-ゾンタークス

スイスの銀行UBSのカスパー・ フィリガー会長は、市場環境が悪化した場合、さらなるコスト削減の 可能性を排除しないと述べた。スイス紙ゾンタークス・ツァイトゥン グがインタビューでの発言として報じた。

同紙によると、フィリガー会長は多くのウェルス・マネジメント (富裕層向け資産運用)会社は経費を減らす必要があり、銀行の秘密 主義に頼ってきた会社は困難に直面する可能性があると語った。

同会長はまた、同行が今年の株主資本利益率(ROE)目標12- 17%を達成するのは「現実的」との見方を示したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE