スペイン総選挙:国民党が176議席-開票率27%時点で

スペイン内務省は20日投開票の同国 総選挙で、開票率27%の時点で、下院(定数350)で最大野党・国民党 が176議席、与党・社会労働党が109議席を獲得したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。