米超党派委の共同委員長が悲観的見解-財政赤字削減で協議続く

米財政赤字削減策に取り組む米 議会・超党派委員会の民主・共和両党議員は20日、土壇場での合意 を依然目指していると述べた。ただ、同委の共同委員長の1人は期限 の23日までの合意成立は疑わしいとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。