【今週の債券】長期金利0.9%台で低下探る展開か、欧米財務懸念で

今週の債券市場で長期金利は1年 ぶり水準の0.9%台から低下余地を探る展開が予想されている。欧州 財政不安がくすぶる中、米国の財政赤字削減問題への懸念も出ており、 安全資産とされる日本国債に資金が流入する構図が続くとみられるこ とが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。