オリンパスの約530億円の費用隠ぺい工作、英企業登記局の書類で判明

オリンパスの現広報・IR室長を 含む同社幹部らが、損失隠しのために充てた偽の巨額FA(フィナン シャル・アドバイザー)報酬6億8700万ドル(約530億円)の隠ぺい のため、不明瞭な会計報告を承認するとともに決算を修正、規制当局 への報告を遅らせていたことが、英企業登記局への提出書類で分かっ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。