ゴールドマンやJPモルガンを提訴-MFグローバルめぐり年金基金

【記者:Joel Rosenblatt】

11月19日(ブルームバーグ):米ゴールドマン・サックス・グル ープとJPモルガン・チェースの部門が破綻したブローカー・ディー ラーの持ち株会社、MFグローバル・ホールディングスの欧州ソブリ ン債へのエクスポージャーについて誤解を招く報告を作成し、そのた めに損失を被ったとして、2つの年金基金が訴えを起こした。原告側 は集団訴訟とすることを目指している。

ニューヨークの米連邦地裁に18日提出された訴状は、誤った報告 の記述によってMFグローバルの株価は「人為的につり上げられた価 格」で取引されたと指摘。「MFグローバルの欧州ソブリン債へのエク スポージャーの度合いが隠されていた間、被告らはMFグローバルの 証券発行で9億ドル(約690億円)を集めることができた」と主張し ている。

2行の他に提訴の対象となったのは、バンク・オブ・アメリカ(B OA)のメリルリンチ部門、シティグループ・グローバル・マーケッ ツ、ドイツ銀行証券、RBSセキュリティーズ、ジェフリーズなど。 MFグローバルの最高経営責任者(CEO)だったジョン・コーザイ ン氏らも訴えの対象に含まれた。

ゴールドマンの広報担当、デービッド・ウェルズ氏はコメントを 控えた。BOAとJPモルガンの広報担当者からのコメントは今のと ころ得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE