NY原油(18日):続落、シーウェイの方向逆転では不十分との観測

ニューヨーク原油先物相場は 続落。北海ブレント原油との価格差が拡大した。オクラホマ州クッシ ングとメキシコ湾岸を結ぶ「シーウェイ」パイプラインの輸送方向を 逆転させても、米中西部の過剰在庫を削減するには十分ではないとの 観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。