メルケル独首相:欧州救済基金の充実化に向け「一日一日が重要」

ドイツのメルケル首相は、ユ ーロ圏の救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の 効果を高める上で、「一日一日が重要になる」と述べた。また債務危 機の克服に向け、欧州は既存の手段を用いて取り組む必要があるとの 考えを示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。