ソブリン債利回りの抑制はECB責務の範囲内-独首相の経済顧問

ドイツのメルケル首相の経済 顧問を務めるペーター・ボーフィンガー氏は、ユーロ圏ソブリン債の 利回り抑制は欧州中央銀行(ECB)が担う物価安定の責務の範囲内 だとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。