インド株(終了):週間で3カ月ぶり大幅安-ルピー安と欧州危機で

インド株式相場は下落し、週 間ベースでは3カ月で最大の下げとなった。ルピー安による原材料 の輸入コスト上昇や欧州債務危機の深刻化が響いた。

インド最大のトラックメーカーで高級車ブランド「ジャガー」 と「ランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは5週間ぶり 安値を付けた。インド最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は 2009年3月以来の安値まで売り込まれた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比90.20 ポイント(0.6%)安の16371.51で終了。前週末比では4.8% 下落し、8月5日終了週以降で最大の値下がりとなった。年初来で は20%下げている。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.8%安の170.30ルピー と、先月7日以来の安値で引けた。バーラト(BHEL IN)は

3.5%下げ274.85ルピーで終了。前週末比では15%の下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE