中国人民元:対ドルで下落、週間でも続落-欧州懸念で元高観測が後退

中国人民元は18日、ドルに 対し下落。週間ベースでも続落となった。欧州債務危機で輸出需要が 鈍化していることから、中国は元高加速を求めるオバマ米大統領の要 請に応じないとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。