中国人民元:対ドルで下落、週間でも続落-欧州懸念で元高観測が後退

中国人民元は18日、ドルに 対し下落。週間ベースでも続落となった。欧州債務危機で輸出需要が 鈍化していることから、中国は元高加速を求めるオバマ米大統領の要 請に応じないとの懸念が強まった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は 上海市場で前日比0.07%安の1ドル=6.3554元で終了。週間では

0.2%下げた。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.02%安の6.3575 元。今週の下落率は0.04%となった。元の1年物のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は前日比0.13%安の1ドル=6.3355元。 前週末比ではほぼ変わらず。上海スポット取引の元相場に対するプレ ミアム(上乗せ幅)は0.3%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE