ドラギ総裁:ECBの責務は物価安定-債務危機に対し政府の行動迫る

欧州中央銀行(ECB)のド ラギ総裁は18日、ECBの軸足は常に物価安定という責務の遂行に 置かれるべきだとし、各国政府にソブリン債危機を終わらせるため約 束した行動を急ぐよう呼び掛けた。ECBには大量の国債購入などに よって高債務国を救済する考えがないことを示唆した。

同総裁はフランクフルトでの講演で、物価安定が「持続的な成長 と雇用創出、金融安定を支えるためにECBができる主たる貢献だ」 と述べた。域内救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFS F)を実質拡大する各国政府の約束の「実践はどこへ行ったのか」と 問い掛け、「これ以上待つべきではない」と訴えた。

政治家はECBが無制限の通貨供給力を駆使して危機の火消し役 となることを期待している。ECBは利回り上昇を抑えようと高債務 国の国債を購入しているが、政府に対する最後の貸し手となることは 拒否している。

ドラギ総裁は「信頼性は一瞬で失われる。それを取り戻すには膨 大な経済的、社会的コストがかかることを歴史が示している」とした 上で、中銀への「信頼があるということは、金融政策によって中・長 期のインフレ期待を抑えられることを意味する。ECBはこの貢献を、 完璧な独立性の下で行っている」と語った。

-With assistance from Gabi Thesing in London. Editors: Matthew Brockett, Simone Meier

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Black in Frankfurt at +49-69-92041-205 or jblack25@bloomberg.net; Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE