メガネSP:劣後株式と新株予約権を発行-APなどに割り当て

メガネスーパーは第三者割り当てで A種劣後株式と新株予約権を発行する。割当先はアドバンテッジパート ナーズ(AP)などで、約19億5000万円を調達する。メガネスーパー が18日、関東財務局に提出した臨時報告書と有価証券届出書で開示し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。