NY原油時間外:週ベースで9月以来の下げへ-債務危機拡大を警戒

ニューヨーク原油先物相場は 18日の時間外取引では、週間ベースで軟調に推移しており、このま まいけば9月以来の下げとなる。欧州債務危機が拡大しつつある兆候 が広がっており、米景気回復が同国の原油需要を押し上げるとの観測 を打ち消す形となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。