英国の構造的な財政赤字、目標期限内に解消の可能性低い-FT紙

英予算責任局(OBR)は、同 国の構造的な財政赤字が2014-15年までに解消される可能性は低いと の見解を示すもようだ。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が英財 務省当局者の話を引用して伝えた。オズボーン英財務相は昨年の緊急予 算で、構造的な財政赤字を15年までに解消することを目指すとしてい た。

OBRは29日に同局の見通しを公表する予定だが、16-17年の 時点でも赤字は解消しないと指摘される可能性もあり、英財務省はそう した不測の事態に備えつつあるとFTは伝えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 or akobari@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Blanche Gatt at +44-20-7392-0351 or bgatt@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE