英国の構造的な財政赤字、目標期限内に解消の可能性低い-FT紙

英予算責任局(OBR)は、同 国の構造的な財政赤字が2014-15年までに解消される可能性は低いと の見解を示すもようだ。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が英財 務省当局者の話を引用して伝えた。オズボーン英財務相は昨年の緊急予 算で、構造的な財政赤字を15年までに解消することを目指すとしてい た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。