米国のロック駐中国大使:為替レートは市場に決定させるべきだ

米国のロック駐中国大使は18日、中 国は人民元を「自由に変動させ」、為替レートの決定を市場に委ねるべ きだと述べた。北京での会議で語った。同大使は、人民元を「人為的に ペッグ」するべきではないと強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE