米国のロック駐中国大使:為替レートは市場に決定させるべきだ

米国のロック駐中国大使は18日、中 国は人民元を「自由に変動させ」、為替レートの決定を市場に委ねるべ きだと述べた。北京での会議で語った。同大使は、人民元を「人為的に ペッグ」するべきではないと強調した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。