【日本株週間展望】底値固め、株価水準低さと割安感-欧州不安続く

11月第4週(21-25日)の日本 株相場は、底値固めの展開が予想される。欧州の債務不安がイタリア など大国に波及し、投資家の不安心理が高まる中、局面を打開する好 材料は目先見込みにくい。一方、株価水準の低さやバリュエーション から見た割安感、中期的な景気の改善期待が下値を支える。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。