中国:10月の新築住宅価格、70都市中33都市で前月比下落

中国の10月の新築住宅価格は、 政府が調査している70都市中33都市で前月を下回り、政府が不動産 抑制措置を拡大して以降で最悪の結果となった。

国家統計局が18日、ウェブサイトで発表したところでは、上海、 深圳、広州の3都市で新築住宅価格が前月比で下落。北京市は横ばい だった。下落率が最も大きかったのは温州市の4.6%で、これは値下 がりした都市の平均の10倍超に相当する。

CLSAアジア・パシフィック・マーケッツの不動産アナリス ト、ニコール・ウォン氏(香港在勤)は18日、香港でブルームバーグ テレビジョンとのインタビューに応じ、「政府の不動産政策は奏功し ており、その効果は予想よりもずっと明白だ」と指摘。住宅販売がさ らに落ち込めば、そうした措置が緩和される可能性があると付け加え た。

10月に新築住宅価格が前月比で下落した都市の数は9月(16都 市)の2倍余りに拡大した。23都市で横ばいとなり、上昇は14都市 だった。

--Bonnie Cao. With assistance from Rishaard Salamat in Hong Kong. Editors: Linus Chua, Tomoko Yamazaki

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE