ダーウィン:年明けにもヘッジファンド設定へ-海外資金、初めて募集

ダーウィン・キャピタル・パートナ ーズ(DWCP)は、来年1月中旬にも日本の中小型株で運用する新フ ァンドの助言を開始する。既存ファンドよりリスク・リターンを高めに 設定し、国内個人富裕層のほかファンド・オブ・ファンズ(FOF)な ど、海外投資家からも初めて資金を集める計画だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。