財務相:スペインの金利注視、資金スキームで安心感を-欧州財政危機

安住淳財務相は18日午前の閣議後会 見で、欧州の財政危機について、「スペインの金利上昇は大変注意深く 見ている。ギリシャと違い、イタリア、スペインはスケールの大きさが 違ってくる。ソブリンリスクを未然にどうやって防ぐかが緊急の課題に なりつつある」と述べた。その上で、「まず、ドイツを中心に資金スキ ームをしっかりつくり、そこで市場に安心感を持ってもらうことが大事 だ」と指摘。同問題をめぐり、年内に20カ国・地域(G20)などの会合 を再度開くかどうかについては「まだ具体的に決まっているということ ではない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE