米議会超党派委が赤字削減で協議継続-一部に悲観的見方も(1)

米議会の超党派委員会は17日夜、 難航している財政赤字削減で妥協点を見つけるため、2時間以上にわ たって協議したが、一部の議員から合意の見通しについて悲観的な見 方が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。