スズキ:中国の重慶長安鈴木は能力倍増し年50万台へ、15年めど

スズキは中国合弁の重慶長安鈴木 汽車で2015年めどに、年間の生産能力を倍増して50万台にする。ス ズキ広報担当の望月英氏が電話取材で明らかにした。能力倍増につい ては18日付の日本経済新聞が先に報じ、投資額600億円程度とみられ るとした。

スズキのウエブサイトによると、重慶長安鈴木(重慶市)では小 型乗用車を生産し、最近の生産実績が20.8万台。スズキの鈴木修会長 兼社長は今年1月、中国の年間販売で50万台を目指す考えを示してい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE