日本株反落、欧州債務懸念で金融や輸出中心下げ-みずほ100円割れ

東京株式相場は反落。スペインの 入札不調を受けた欧州債務問題拡大への懸念から、東証1部全33業種 中、水産・農林を除く32業種が下げた。業種別下落率上位には証券、 保険、銀行、その他金融の金融セクターがそろって並び、みずほフィ ナンシャルグループは100円の大台を割れ、52週安値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。