オリンパス元専務:ウッドフォード氏復帰へ署名活動-内視鏡も影響

オリンパス元専務の宮田耕治氏 (70)が、解職されたマイケル・ウッドフォード氏の社長復帰を求め る署名活動を展開し、社員やOB計356人の同意を取り付けた。オリン パスが世界シェアの7割を握る内視鏡の新規納入を断る病院も出てきた として、同氏復帰を通じた経営改革の必要性を訴えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。