欧州株(18日):続落、危機収拾のECBの役割めぐる独仏対立を嫌気

18日の欧州株式相場は続落。 米経済指標は予想を上回ったものの、ユーロ圏債務危機を収拾する上 での欧州中央銀行(ECB)の役割をめぐるドイツとフランスの対立 が重しとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。