世界の金需要:7~9月は6%増、欧州の債務危機で投資拡大-WGC

金需要は7-9月(第3四半期) に前年同期比で6%増加したと、業界団体ワールド・ゴールド・カウン シル(WGC)が発表した。欧州の債務危機を背景に資産の保護手段と して金投資が拡大し金相場は過去最高値に達した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。