フランス国債はなお安全な投資先-仏国債庁長官が強調

フランス国債は世界的な金融の動揺 の中にあっても引き続き安全な投資先だと同国国債庁のフィリップ・ミ ル長官が主張した。

ミル国債庁長官はフランクフルトで開かれた会議で、「ユーロ圏で 多くの混乱が生じている現在の状況の下でも、わが国はピーク時を70ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下回る金利で資金調達を行っ ている。フランスはなお安全な投資先だ」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE