NY金:7週ぶり大幅安-欧州危機めぐる株や商品全般の下落を反映

ニューヨーク金先物相場は続 落。約7週間ぶりの大幅安となった。格付け会社フィッチ・レーティ ングスが、米銀は欧州債務危機からの「深刻なリスク」に直面してい るとの見方を示したことで、商品や株価が下落したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。