米ゼネラル・マリタイム:破産法適用を申請-負債額14.1億ドル

石油タンカー運営で米2位の ゼネラル・マリタイムは、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続 きの適用を申請した。石油需要低迷に伴う船舶だぶつきで2年連続の 赤字となっていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。