IMF:次回ギリシャ融資、緊縮措置への幅広い支持確立後に実行

国際通貨基金(IMF)は第1 次ギリシャ向け融資の次回分について、融資の条件である財政緊縮 措置への幅広い政治的支持が得られるまで実行しない方針を示した。

IMFのデービッド・ホーリー報道官は17日記者団に対し、「大 連立政権が経済プログラムの実現への決意を共有することが重要だ」 と発言。同措置への「広範な政治的支持が確実になれば」、審査を完 了し、次回融資を実行できると説明した。

欧州中央銀行(ECB)の前副総裁であるパパデモス首相は3 カ月間で、予算措置の実施と先月ユーロ圏首脳と合意した1300億ユ ーロ(約13兆5000億円)規模の第2次ギリシャ支援の受け入れを 確実にする責任がある。ギリシャ政府は国内金融システムの崩壊を 回避するため、欧州とIMFからの第1次支援の次回融資を12月半 ばまでに受け取れるよう望んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE