グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3営業日続落。ハンセン指数は3週間ぶりの安 値で引けた。中国当局がインフレ抑制姿勢を維持すると表明したほか、 格付け会社フィッチ・レーティングスが欧州債務危機で米国の銀行が 脅かされているとの見方を示し、これらが響いた。

英銀2位のスタンダードチャータード銀行(2888 HK)は

2.9%安。欧州危機が世界の金融システムに波及するとの懸念が広が った。欧州を最大市場とする衣料小売りのエスプリ・ホールディング ス(330 HK)は6.1%安。

香港に上場している中国本土の不動産開発会社で最大手の中国 海外発展(688 HK)は1.8%安。中国人民銀行(中央銀行)は、物 価抑制策を解除する準備はできていないとの認識を示した。同業のチ ャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)やワーフ・ホー ルディングス(九龍倉集団、4 HK)も安い。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携 わる武田洋二氏(香港在勤)は、中国は経済のソフトランディング (軟着陸)を図り金融政策を微調整しようとしているが、同時に不動 産価格の下落を望んでいると指摘した。

ハンセン指数は前日比143.43ポイント(0.8%)安の

18817.47と、10月24日以来の安値で終了。構成46銘柄中、値下 がりと値上がりの割合は約3対1。ハンセン中国企業株(H株)指数 は同1%安の10228.65。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は3週間ぶり安値に下落。イン フレ懸念が強まる中で、中国人民銀行(中央銀行)が物価抑制策を緩 和することはできないと指摘したほか、新規上場で既存の株式から資 金が流出するとの懸念が広がった。

中国の保険大手の中国人寿保険(601628 CH)と中国平安保険 (集団、601318 CH)が下落。同業の新華人寿保険が当局から新規 株式公開(IPO)の認可を受けたことから売られた。先月に上場を 果たした水力発電ダム建設の中国水利水電建設(601669 CH)は

0.9%安。中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、 601857 CH)も安い。

一方、中国2位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、 000063 CH)を中心に電話株が上昇。国内の携帯電話サービス大手 2社にコンピューター・サービスを提供するとの発表が好感された。

浙商証券のアナリスト、チャン・ヤンビン氏は「新華人寿保険 のIPOは相場への重しだ。既存株からの資金流出が懸念される」と 指摘。「欧州債務危機の感染拡大をめぐる心配も依然としてある」と 付け加えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比3.91ポイント(0.2%)安の

2463.05で終了。日中は上げ下げを繰り返す方向感に乏しい展開と なった。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同

0.3%安の2662.02。

【インド株式市況】

インド株式相場は過去2カ月近くで最大の下げとなった。欧州の 債務危機拡大への懸念に加え、国内企業の業績見通しの悪化が響いた。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は2カ月ぶりの大幅安となった。国内最大の乗用車メーカー、マル チ・スズキ・インディアは2009年5月以来の安値まで売り込まれた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比314.16 ポイント(1.9%)安の16461.71で終了。アジア主要株価指数の中 で最大の下げとなった。スペインとフランスの国債入札で借り入れコ ストが上昇したことをきっかけに、インド株は取引遅くに売りを浴び た。

ブルームバーグのデータによると、指数構成銘柄30社のうち、 7-9月(第2四半期)利益がアナリスト予想を下回ったのは12社 で、全体の40%に相当する。この比率は4-6月(第1四半期)に 47%、1-3月(第4四半期)は33%だった。

リライアンス(RIL IN)は4.5%安の809.95ルピー。マル チ・スズキ(MSIL IN)は4.5%下げ947.15ルピー。年初来下落 率は33%となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比10.8ポイント(0.3%)高の4258.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.60ポイント(1.1%)高の

1876.67。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比0.29ポイント高の7387.81。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比29.19ポイント(1%)安の2778.25。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比11.37ポイ ント(0.8%)安の1465.47。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.73ポイント(0.4%)安の993.38。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比21.84ポイント(0.6%)安の

3792.25。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.96ポイント安の4334.66。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE