IMF:ボルヘス欧州局長が辞任、在任1年未満-モガダム氏が後任

国際通貨基金(IMF)で は、ボルヘス欧州局長が就任後1年未満で辞任し、後任に戦略政策審 査局長を務めていたレザ・モガダム氏が就任した。

1992年にIMF入りしたモガダム氏は17日に就任、ボルヘス 氏に代わり欧州債務危機に対応する。ポルトガル人のボルヘス氏は 「個人的な理由」で辞任したと、IMFが16日明らかにした。

ギリシャとポルトガル、アイルランド救済の資金を欧州連合(E U)とともに負担しているIMFは、イタリアの債務削減取り組みを 監視するチームを同国に送り込む準備をしている。

ゴールドマン・サックス・グループ傘下のゴールドマン・サック ス・インターナショナルの副会長も務めたボルヘス氏は先月、IMF が欧州債市場に介入する可能性に言及した発言を撤回していた。

ピーターソン国際経済研究所の研究員、ヤコブ・フンク・キルケ ゴール氏はボルヘス氏について、「IMFへの関心が非常に高く微妙 な時期に、発言内容について極めて慎重とは言えない人物だったかも しれない」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースはボルヘス氏に16日に取材を試みた が、応答は得られていない。

ボルヘス氏は10月5日、イタリアとスペインへの信頼回復に向 けてIMFが債券市場に介入することは「仮定の話としては可能だ」 と発言。同日中に撤回していた。

-Editors: Ken McCallum, Lily Nonomiya

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Washington at +1-202-654-4318 srastello@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE