中国人民元:下落-フィッチの警告で欧州危機波及の懸念強まる

中国人民元は17日、ドルに 対し3営業日ぶりに下落。格付け会社フィッチ・レーティングスが欧 州債務危機は米国の銀行に「重大なリスク」をもたらす恐れがあると 指摘したことから危機波及の懸念が強まり、新興市場資産の需要が冷 え込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。