NY原油時間外:5カ月ぶり高値、在庫減傾向が債務危機懸念抑える

ニューヨーク原油先物相場 はロンドン時間17日午前の時間外取引で上昇し、5カ月ぶり高 値を付けた。米在庫減少の傾向が、欧州債務危機が需要を損なう との懸念に打ち勝った形だ。

原油先物は1%安となった後、反発して0.8%高まで上げた。 米エネルギー省によると、同国の原油在庫は2週連続で減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物12月限は 一時、前日比78セント高の1バレル=103.37ドルとなった。 これは日中取引としては5月31日以来の高値。ロンドン時間午 前8時55分(日本時間午後5時55分)現在は103.25ドルで の取引。前日の取引は3.22ドル高の102.59ドルで終了。年初 来では13%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE