英ヴァージン・マネー、ノーザン・ロック買収へ-7.47億ポンド

英資産家リチャード・ブラン ソン氏率いる金融機関ヴァージン・マネー・ホールディングスは、英 政府管理下にある銀行ノーザン・ロックを7億4700万ポンド(約 905億円)で買収することで合意した。2008年の信用危機以降に 英政府が救済した銀行の持ち株を売却する初のケースとなる。

英政府が保有する銀行株を管理するUKフィナンシャル・インベ ストメンツ(UKFI)は17日の声明で、英政府がさらに6カ月以 内に現金5000万ポンド、1億5000万ポンド相当のTier1債 を受け取ることを明らかにした。加えて、新規株式公開(IPO)の 結果次第で5年以内に現金で最大8000万ポンドの支払いを受ける という。これらを合わせれば売却総額は10億3000万ポンドに達 するが、英政府が救済で投じた金額には約4億ポンド届かない。

ノーザン・ロック売却で、政府が保有する銀行はロイズ・バンキ ング・グループとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グルー プ(RBS)を含めた3行になる。財政赤字の穴埋めを目指すオズボ ーン財務相はこの日、銀行業界への公的支援の解消の始まりを示す決 定だと語った。

同財務相は電子メールで配布した声明で「ヴァージン・マネーへ のノーザン・ロック売却は、銀行保有という仕事から国民を解放する 重要な最初の1歩だ」と言明した。

RBSとロイズ

ダニエル・スチュワート・セキュリティーズの銀行業界アナリス ト、サイモン・ウィリス氏は、ノーザン・ロック売却合意は政府がR BSやロイズの株式売却に近づいたことを示唆しないと指摘。「それ はもっと大分先のことだ」と語った。

英政府は金融危機の際にRBSとロイズに658億ポンドの公的 資金を注入し両行株を取得した。それ以降の株価下落で、両行株保有 に伴う政府の含み損は390億ポンド超に達している。

ノーザン・ロックは2010年1月にリテール銀行としてノーザ ン・ロック・アセット・マネジメントから分離し、公的資金14億ポ ンドを受け入れた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE