スペイン野党党首、ユーロ圏に残る「揺るぎない決意」表明-パイス紙

スペイン野党・国民党(PP) のマリアノ・ラホイ党首は20日の総選挙で勝利した場合、同党には ユーロ圏にとどまる「揺るぎない決意」があり、来年の財政目標を達 成するためにできる限りの措置を講じると述べた。同国紙パイスが同 氏とのインタビューを基に報じた。

それによれば、ラホイ氏は財務相候補に心当たりがあるものの、 その人物にはまだ要請していないと語った。経済政策の一部詳細につ いては12月末に議会で首相に選出された際に公表する予定で、一連 の政策を「適正な期間内」に承認する方針を示したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Ross-Thomas at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE