スペイン野党党首、ユーロ圏に残る「揺るぎない決意」表明-パイス紙

スペイン野党・国民党(PP) のマリアノ・ラホイ党首は20日の総選挙で勝利した場合、同党には ユーロ圏にとどまる「揺るぎない決意」があり、来年の財政目標を達 成するためにできる限りの措置を講じると述べた。同国紙パイスが同 氏とのインタビューを基に報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。