永易全銀協会長:主要行はオリンパスを精一杯支援-第三者委を注視

全国銀行協会の永易克典会長(三菱 東京UFJ銀行頭取)は17日の定例会見で、損失隠しが発覚したオリ ンパスについて、「企業が大変なときにメーン、準メーンが精いっぱい 支えていくと表明するのは当然だ」などとし、主要取引銀行として支援 していく姿勢を示した。

ただ、「反社会的勢力などが出てきたら、それ以上の支援ができな い流れになる。その意味で第三者委員会の結果を注視していく」と述べ た。オリンパスのメーン行は三井住友銀行で、三菱東京UFJ銀やみず ほ銀行などが準メーンに当たる。オリンパスが16日開催した銀行向け 説明会で、主要取引銀行などはこうした姿勢を伝えたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE