米議会の支持率低下、財政赤字削減合意を促す可能性-ING

米国の財政赤字削減策の取りまと めを目指す超党派特別委員会の合意が、議会の支持率低下によって促 される可能性があるとINGインベストメント・マネジメントの債 券・自己勘定投資部門のクリスティン・ハートセラーズ最高投資責任 者(CIO)が指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。