ブラックフライデー週末の買い物客、前年上回る見込み-米NRF調査

全米小売業協会(NRF)による と、今年の感謝祭翌日の「ブラックフライデー」を含む週末の米小売 業者の集客数は昨年を上回る見込みだ。ブラックフライデーは伝統的 に米年末商戦が始まる日とされており、今年は11月25日に当たる。

NRFが調査会社ビッグリサーチに委託した調査によると、ブラ ックフライデーの週末に必ず買い物をするとの回答は全体の約3分の 1(全米の消費者数から推定して約7400万人に相当)で、昨年の27% を上回った。さらに7700万人に相当する割合がセールなどの内容を検 討してから買い物に出掛けるかを決めると回答した。

ディスカウントストアのターゲットや百貨店のメーシーズ、家電 量販店ベスト・バイなどの小売り各社は感謝祭の日も営業する予定。 NRFは今年の米年末商戦の売上高が前年比2.8%増加すると予想し ている。伸び率は昨年の約半分にとどまる見通しだ。

NRFの調査は今月1-8日に8502人の消費者を対象に実施さ れた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE