アジア株:MSCI指数、小幅高-原油100ドル超でエネルギー株上昇

17日のアジア株式市場で、MSC Iアジア太平洋指数は小幅高。中国人民銀行(中央銀行)がインフレ 抑制策を維持すると表明したことを受けて、本土の不動産株が値下が りする一方で、ニューヨーク原油先物相場がバレル当たり100ドルを 上回ったのに伴いエネルギー株は上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。