NY原油先物時間外:5カ月ぶり高値から下落-高値警戒感で

ニューヨーク原油先物相場は 17日の時間外取引で約5カ月ぶり高値から下落。前日の通常取引で 100ドルを超えて引けた相場について、欧州債務危機が米経済成長を 圧迫するとの懸念がある中で行き過ぎとの見方が出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。