アスムセン独財務次官:ユーロ圏は「財政・政治統合」に向けた措置を

【記者:Rainer Buergin】

11月16日(ブルームバーグ):ドイツのアスムセン財務次官は16 日、ユーロ圏は財政政策の一元化に向けて動くべきだとし、そのために はユーロ圏の条約改正が必要になるとの見解を示した。

アスムセン次官はベルリンで、ユーロ参加国は「財政・政治統合」 に向けて措置を講じる必要があると述べた。

また、一部の国は「債務危機」に見舞われているとした上で、イタ リアやスペインなど金融市場で圧力にさらされているこうした国々につ いて「信頼できる政策面の対応が必要だ」と述べた。

欧州の恒久的な救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)の 発足については、2013年半ばの開始予定日から可能なら1年間前倒し することが「有益」になると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE